リンク集

2015年01月22日

撮り鉄全開だった頃

雨朝から小雨が降っています〜
  s-003.jpg
カメラ 大好きなSL雑誌です。

昨夜、古いアルバムを見ていて懐かしくなり写真をスキャンして掘り起こしました。
  s-015.jpg
カメラ 1973年 小牛田〜古川 陸羽東線2重連
  s-016.jpg
カメラ 珍しいSLのツーショット C58  陸羽東線川渡駅  1973年
  s-014.jpg
カメラ 同じく陸羽東線川渡駅で・・・・・・
  s-013.jpg
カメラ 貨物SLの2重連 1973ねん 川渡駅。
  s-011.jpg
カメラ 川渡駅で待機中のC58を給水塔から・・・
  s-012.jpg
カメラ 陸羽東線中山峠を疾走中・・・鉄橋の鉄柱の上から・・寒い日でした。
     2重連でさらに最後尾にもSLが!
  s-006.jpg
カメラ 給水中のC58 川渡駅
  s-010.jpg
カメラ 鉄道員が石炭かすを片づけています・・・1973年 川渡駅
  s-004.jpg
カメラ 石巻線、石巻駅構内のC11 バック走行 転車台がないので・・小牛田方面へ
  s-007.jpg
カメラ 場所不明ですが・・・
  s-008.jpg
カメラ 給水中のC58231
  s-005.jpg
カメラ SL C5819との記念写真。 1973年 川渡駅。 
     今ではこんなに近くで写真撮れるなんて想像出来ません・・・

このSLの写真を撮ってからまもなく、陸羽東線のSLは姿を消したのでした・・・・・・

  
posted by LYNX☆ at 09:29| 宮城 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | SL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月09日

久方ぶりの撮り鉄ちゃん 

晴れ先週の土曜日(6日)LYNXCLUB仲間の風写さんと岩手県の遠野まで旅して来ました。

その中の一つのオプションは、釜石線(花巻〜釜石)を週末走っている「SL銀河」の撮影です。
  s-006.jpg
  s-007.jpg
カメラ これは、JR東日本が出している、パンフレットの写真です。

客車を牽引するのは、SL C58239 で4両の客車は宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」に
登場する星座や動物達がモチーフとなっていました。

最初の撮影ポイントに選んだのは、もっともポピュラーな宮守のアーチ橋「めがね橋」。
  s-074.jpg
カメラ こんな感じです〜
  s-073.jpg
カメラ 家族連れのお父さんや撮り鉄ファンの面々が陣取っていますね〜

大体このようにして最低30分から1時間以上、SL列車が通過するのを待ちますわーい(嬉しい顔)
経験した事のない人には解らないでしょうが、この待ち時間がワクワクするんですね〜
ダイヤによってはそれ以上の時間をただひたすら待つ訳ですが、全く苦になりませんexclamation

そうこうしているうちに遠くの方から、山肌にこだまさせながら汽笛が聞こえてきました・・
  s-075.jpg
  s-077.jpg
  s-079.jpg
カメラ 数秒の出来事です・・・・・たまりませんexclamation×2 青空だともっと綺麗なんですがね・・

そしてそして、これで終わりじゃないんです(笑)時刻表を見て次の撮影場所へ向かいます。
この次は、遠野駅に到着後、水の補給と油の補充の為しばらく停車するのです・・・・・
その時間帯に間に合うように急いで車で移動します・・先程の鉄ちゃん達も一斉に動きます。
  s-095.jpg
  s-094.jpg
カメラ 遠野駅に間に合いましたダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
  s-085.jpg
  s-089.jpg
  s-087.jpg
  s-092.jpg

  s-081.jpg
カメラ ここで機関車を列車から切り離し、給水と油差しの作業に入ります。
  s-084.jpg
  s-083.jpg
  s-091.jpg
カメラ 切り離された客車は、よく見ると気動車(ジーゼルエンジン付き車両)でした・・

これは、登りの急勾配の坂でSLの力不足を補助する為なのです・・昔はしません。
1両のSLで力不足の時は2両のSL(重連)で牽引していました・・・・
ホームの客車の出入り口の所には「SL銀河」の模様が記されていました。
客車の中も大正から昭和の世界観を醸し出したり賢治関連の展示などもされていました。
  s-097.jpg
カメラ 遠野の町中には、このような幟が飾られていました・・・

昼には遠野名物とやらの「遠野ラーメン」を食べてみましたわーい(嬉しい顔)
  s-020.jpg
  s-021.jpg
カメラ 普通の醤油味なのですが、麺に蓬を練りこんでいて餅餅感が有り美味しかったです。

昼食後も、次の停車駅目指して急いで移動しましたダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
  s-098.jpg
カメラ 遠野駅より7つほどの先の駅「陸中大橋駅」を目指し仙人峠トンネルを疾走exclamation×2
  s-100.jpg
  s-101.jpg
カメラ 駅到着40分くらい前に着く事が出来ましたふらふら
  s-102.jpg
カメラ SLも仙人峠の難所を通り抜けた後、前方のトンネルから姿を現します・・・

やがて、ここでも山間からの汽笛が聞こえ始め、否が応でも気持ちが高ぶってきます(笑)
  s-103.jpg
  s-105.jpg
  s-108.jpg
  s-109.jpg
  s-111.jpg
カメラ トンネル出口からヘッドライトが見えたと思ったら、あっという間にドラフト音を響かせ
  目の前を通り過ぎ、ホームに滑り込んで行きました。
  s-114.jpg
  s-116.jpg
カメラ ここでも数分の停車時間(上り列車の待ち合わせの為) この列車との2ショットは
    撮り鉄にとっては嬉しい瞬間なのですよ〜ひらめき

いよいよ発車ですexclamation×2
  s-121.jpg
  s-119.jpg

  s-125.jpg
  s-127.jpg
  s-129.jpg
カメラ SLの発車の時は撮影のポイントです・・煙と蒸気の迫力が違います・・が

先ほど言ったように、ここでも気動車の力を借りてるので、思ったほど蒸気と煙は出して
いません・・・そこんところが私ら撮り鉄にとっては大いに不満な所なのですちっ(怒った顔)

次回は打って変わってのんびりと散策しながら史跡などを巡った話をアップします。

お疲れさんでした〜(笑) どんどはれ。

撮影ルート



posted by LYNX☆ at 14:43| 宮城 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | SL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

追っかけは止めて・・

晴れ爽やかな初夏の1日と言った感じでした・・

SL「仙台宮城DC号」が東北本線を走ります!

 [2013/05/31 (金曜日)]
平成25年4月〜6月は仙台・宮城デスティネーションキャンペーンが開催されています。

キャンペーンの終盤を飾るイベントとして東北本線をSLが走ります。 

営業運転日 6/29(土)・6/30(日)
運転時間  
(上り) 小牛田発8:04→陸前山王着9:39−発10:10→仙台着10:32 
(下り) 仙台着13:45→陸前山王着14:07−発14:20→小牛田着15:47 

試運転日 6/22(土)・6/23(日)・6/25(火)・6/26(水)・6/27(木)
 
  
 運転時間は営業運転日と同じです

陸前山王駅に停車する時間は上り31分、下り13分あります。
  記念撮影をするチャンスです!

このイベントを知り、試運転日の今日東北本線陸前山王駅に行って来ました。
今までだと完全にSL追っかけをやっていたのですが、今回はちょっと見物でした。
  sL1.JPG
カメラ 陸前山王駅14:07着に間に合うよう、13時頃バイクで出かけて来ました・・・
  s-004.jpg
カメラ 駅の手前の高架橋の上で、仙台方面からの列車を撮影しました・・・
  s-035.jpg
カメラ  山王駅駅舎
  s-009.jpg
  s-007.jpg
カメラ ウイークディーにもかかわらず家族連れやカップルの見物人が集まってましたexclamation
  s-011.jpg
  s-006.jpg
  s-016.jpg
カメラ 13分の停車時間では、点検などが行われています・・・・
  s-023.jpg
カメラ 14:20 定刻通り汽笛を鳴らして、いよいよ発車ですダッシュ(走り出すさま)
  s-025.jpg
  s-028.jpg
  s-029.jpg
  s-030.jpg
  s-031.jpg
カメラ 以前ですと、ここから次の撮影ポイントまで追っかけて行ってたのですが・・・・
  s-032.jpg
カメラ 今回は、遠ざかる列車の後姿を見送って感慨にふけっていました・・・・・

SL(蒸気機関車)C61は動輪が3個の機関車で車体がスマートで綺麗なんです。

《Garage Cafe》
昨日の客はユケチュウさんでした・・・・
posted by LYNX☆ at 17:15| 宮城 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | SL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

お知らせ

目SL走行   sl.JPG

http://www.jr-morioka.com/pdf/press/pdf_1329095182_1.pdf#search='釜石線SL'

わーい(嬉しい顔)6月2日3日・9日10日・16日17日 岩手一関〜北上〜釜石 をD51が走るようです。
   すでに乗車券は完売だそうですが、沿線で写真撮影などいかがですか?


《GarageCafe》
今日のお客はSaseさんでした・・・



posted by LYNX☆ at 09:18| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | SL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

義父の思い出

 
 s-041.jpg s-9.29-4.jpg  s-準備.jpg
カメラ    2008年 9月  東北本線を走るD51 498  クリックすると拡大します。

私の義父、つまり家の誰かさんの親父さんは国鉄時代のれっきとしたSLの機関手でした
SL好きの私にとっては、機会あるごとに現役時代の話を聞きたくて、うまそうに酒を飲んで
いる親父さんに質問攻めをしたものです・・・・
現役時代は家族にも仕事の話はほとんどしなかったそうで、趣味の考古学や地図を眺め
ては、娘たちを連れて山歩きをしたり、現役を退いてからは鈍行列車(各駅停車)に乗って
ただただ車窓の景色と汽車の旅を楽しんでいました。
そんな親父さんでしたから・・SLの話を聞くと何故か照れながらも、酒の酔いと共にだんだ
んと話に熱が入り、色んな事を聞かせてくれました・・・

「腕の良い機関手ってどんなんか解るか?」と、得意げに話しだします・・・
まあ話は長くなるのでかいつまんでまとめますと(笑)・・・
一つは、一定区間をどれだけ燃料(石炭と水)を節約して消費量を少なく出来るかと言う事
を競うそうです・・次に、急勾配の坂を動輪(機関車の車輪)を空転させないで如何に登るか
が腕の見せ所だそうです、路線に依っては難所と言われる所が何箇所かあって頭に叩き
込んでおいていたそうです・・車輪を空転させると無駄に蒸気を消耗してしまうからとか。
義父は主に、数十両の貨物車両を牽引して走っていたので、総重量も相当なもので難し
かったが・・・と又得意そうに、思い出しながら話を続けていました・・・
後は、出発の時に如何に静かに動かす事かなぁ〜連結している車両がガシャガシャ音を
立てる様じゃ駄目だ・・・停まる時もホームの停止線にピタリと停車させるのも難しいんだ、
そう話をしながら目を細めていく親父さんの姿が今でも目に焼き付いているのです・・・・。
穏やかでいつもにこにこしていて孫娘たちにも優しかった親父さんなのでした。謝謝

posted by LYNX☆ at 07:59| 宮城 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | SL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする