リンク集

2016年08月14日

涼を求めて

お盆の真っただ中の日曜日です。
朝夕はめっきり涼しくなりましたが、日中の日差しはまだ暑いですね〜
そこで仙台郊外のリゾート地青根温泉近くまでドライブしてきました💨💨
  s-P8140017.jpg
📷 木立に囲まれた駐車スペースに車を止めます!
  s-P8140009.jpg
  s-P8140010.jpg
📷 そうです、ここは珈琲専門店「BLUE COFFEE」なのです。
鬱蒼とした木々に囲まれたこの場所は真夏でも涼しい風が吹き快適なところです。
  s-P8140013.jpg
📷 扉の窓越しから見える緑もとても素敵です!
  s-P8140016.jpg
📷 木造の店内はとても落ち着きます〜
  s-P8140014.jpg
  s-P8140011.jpg
📷 今日はマスターにブレンド珈琲「ブルーマーカー」を淹れてもらいました。
  s-P8140015.jpg
📷 丁寧にゆったりと淹れてくれる珈琲は香りも味も素晴らしいんです。

家から車で1時間弱で来る事が出来るオアシス的な店・・・
喧騒から逃れほっと一息入れるには贅沢すぎる場所です!
近くには青根温泉の共同浴場「じゃっぽの湯」も在り、良いところですよ。
  
posted by LYNX☆ at 16:54| 宮城 ☀| Comment(0) | 珈琲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

BLUE COFFEE

朝から曇りの日です・・・

午後から、川崎町青根温泉近くの珈琲店「BLUE COFFEE」に行って来ました💨
  s-DSCF0826.jpg
  s-DSCF0827.jpg
📷 国道286号から457号線に入り、青根温泉方向に走ります💨💨
  s-DSCF0828.jpg
📷 別荘地の木立の中に在るお店です。
https://www.facebook.com/blue.coffee.teshirotsukayama.roaster/?ref=ts&fref=ts
  s-DSCF0830.jpg
  s-DSCF0831.jpg
📷 可愛らしい入り口の扉を開けて中に入ります・・・
  s-DSCF0836.jpg
  s-DSCF0832.jpg
📷 お洒落な店内では薪ストーブが迎えてくれました 🎶
  s-DSCF0835.jpg
  s-DSCF0833.jpg
📷 穏やかなマスターが淹れてくれた「BLUE PLUS」が美味しかったです!

Gaeage Cafeから車でほぼ40分、このような別世界の雰囲気に浸れます。

続きを読む
posted by LYNX☆ at 14:19| 宮城 ☁| Comment(2) | 珈琲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

今時の珈琲専門店!

雨今日は雨降りの1日になりそうですね・・・もうやだ〜(悲しい顔)

午前中Cafe fuaのオーナー杉目覚さんがGarage Cafeにいらっしゃいました。
その時に珈琲の話になり、一番町に新しい珈琲専門店「フラットホワイトコーヒーファクトリー」
が出来たので行って見ましょうとお誘いが有り、彼と一緒に行って来ました。
  s-004.jpg
カメラ お店は日本銀行仙台支店近くに有りました・・・
https://www.facebook.com/pages/Flat-White-Coffee-Factory-Downtow/438430486333632
  s-006.jpg
  s-014.jpg
  s-005.jpg
  s-008.jpg
  s-011.jpg
  s-013.jpg
カメラ 従来の喫茶店とは違った、とてもお洒落な作りのお店です・・・
  s-009.jpg
カメラ 今日はエスプレッソ珈琲を頂きました・・まろやかでとても美味しかったですexclamation

このお店では珈琲の抽出法を、サイフォン・ペーパードリップ・エアロプレス・・・・
金属フィルター・ケメックスコーヒーメーカー等のいずれかをリクエストできます。
その他にもエスプレッソ珈琲も有ります。
更に驚く事に好みのお湯の温度も指定する事が出来るんです・・・・
  s-007.jpg
  s-015.jpg
カメラ お店には感じの良い若いスタッフがお二人いました・・・・

昔の喫茶店やJAZZ喫茶しか知らない爺にとってはこのような専門店は珍しいし、
カルチャーショックだらけでした(笑)
ちょっとはまりそうな予感がしますわーい(嬉しい顔)
posted by LYNX☆ at 14:14| 宮城 ☔| Comment(16) | TrackBack(0) | 珈琲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

珈琲 (追記有り)

曇りなんとなく雪雲の様な・・・・

喫茶店今朝も、いつものように珈琲を淹れて朝のひと時のんびり過ごしています。

そい言えば以前に、私的珈琲の淹れ方をブログにアップしてました。(2010/6)
http://clublynx.seesaa.net/article/153954106.html

珈琲好きの私は嘗て、今は少なくなった“純喫茶店”&“JAZZ喫茶店”に入り浸りで
した。

その当時は、珈琲&煙草がセットでした・・・・珈琲には欠かせない煙草みたいに・・・

それが50歳代の時、肺がん検診で疑われてから以後、煙草とはきっぱり縁を切りま
した。
ところが、困った事に暫くの間、喫茶店に足が向かなくなったのです、そこは煙草族
の温床。
珈琲を飲みに行くのか、煙草を吸いに行くのかどちらも欠かせませんでした。
喫茶の「喫」は喫煙で「茶」は珈琲か紅茶と言う意味も有るのかもしれません・・・・・・
最近は“禁煙”のお店も有るそうですが、矢張り客は少ないようです。

私が本格的に珈琲に惹かれたのは、退職後 Garage Cafe を作ってからでした。
その頃から自分が楽しむ以上にCafe(お店では有りません)、に来てくれる仲間達と
一緒に楽しみたいと美味しい珈琲を淹れて見たくなっていったのです。
    s-029.jpg

Cafe を始めてから、今年で8年目になるでしょうか・・・・
最初は手探り状態で淹れていた珈琲も、最近仲間達から「美味いっ!」って言われる
ようになって来て、「豚も木に登る」状態でおります・・・・・

前置きが長くなりましたが、先日書店で『coffe Book 』:[enterbrain発行]を発見。
立ち読みしたら、とてもお洒落なデザインで、珈琲にまつわる話題も盛り沢山だったの
で、すかさず購入して来たら、なんと偶然にもブロガー友人の“eriko"さんもこの本を
取り上げていたので、とても嬉しくなったのでした。
erikonのブログhttp://ameblo.jp/erikon7327/
    s-027.jpg
    s-028.jpg
カメラ  珈琲の淹れ方も詳細に説明しています・・・

この本は『コーヒーのある暮らし』・『コーヒーを習う』・『コーヒーを楽しむ』と編集していて
エッセイから、コーヒーを楽しむ為のグッズ(カップ・ミル・ケトル・コーヒーメーカー etc)の
紹介、そして珈琲の淹れ方とコーヒー豆の焙煎法まで、綺麗な写真とともに紹介されてい
ます、特に選りすぐりアレンジコーヒー・レシピなどは必見です。
その他きりが無いのですが、珈琲豆の種類の説明など相当読みごたえが有ります。
珈琲好きの貴女、是非この本を手元に置いて見てはいかがでしょうか・・・・・

珈琲:wikipedia:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC

わーい(嬉しい顔)蛇足ですが・・・・

煙草と言えば、パイプ煙草にも凝って、銀座に通い・・・
   kikusui.JPG
カメラ   「菊水」 http://sherlock-jr.net/shop/kikusui.html
   kuran.JPG
カメラ 香りとほのかに甘いこのパイプ煙草が大好きでした・・・・・・・

しかしですよ皆さん、このパイプ煙草ほど喫茶店に嫌われるものが有りません!
コーヒーの香りが、紫煙の香りに消されてしまう厄介者だからです・・・・・

おまけ
   s-001.jpg
カメラ  
アウトドア用珈琲グッズ・・・実はいまだに使っていないんです・・・・ふらふら

(追記)
『挽きたての粉にお湯を注いだ時の あの何とも言えない音と、ふっくら盛り上がる瞬間
は毎回ワクワクする』
これはerikoさんが言っていた事ですが、お湯を注いだ時の音に、成程と思いました。
確かに ミルで豆を挽く時の音・お湯が湧くときの音・注ぐ時の音・ドリップからお湯が落
ちる音・カップにコーヒーを注ぐ音・・・・耳を澄ますとそんな一つ一つの音までが聞こえ
ます。
改めてerikoさんの“感じていたい”と言っているその感性に、嬉しくなりました。





posted by LYNX☆ at 10:43| 宮城 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 珈琲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする