2014年03月01日

人間の眼は何レンズ?

曇り今日から3月ですね〜  は、まだまだ早いですが・・・

今朝目覚めてから、ボ〜っとして景色を眺めていたら又気になる事が・・・
そう言えば人間の目って、カメラのレンズで言えばどんなレンズなんだ?って
ちょっと調べると色々見つかるもので、諸説もろもろ・・・
一説には「何んとなく見ている時は28〜35mmで注視する時は90〜100mm
レンズと同じ」とか「48〜50mm」の所謂標準レンズと同じ」らしいです。
では、レンズと比べると明るさはどれくらい?「だいたいf1.0」だそうです。
と言うことは、単焦点レンズではなくズームレンズみたいなもの?
私的には、信号を脳内処理しているのでデジタルズームレンズではないかと(笑)

「暇」と言うものは捨てたものではなく、こうしてどうでもよい様な事を思い出すから
面白いわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

ついでに、カメラのズームレンズで視角を比較してみました・・・
  s-006.jpg
カメラ PENTAX 18〜135(27.5〜207)mmレンズを使用しました。
  s-001.jpg
カメラ 28mm
  s-002.jpg
カメラ 50mm
  s-003.jpg
カメラ 105mm

困った・・・私の眼は28mmの視角に近い・・・50mm標準レンズでは無い?
車の部分だけを注視すると、確かに50mmや105mmのようにも見ることが出来るexclamation
人間の眼は凄い・・どんな高性能のカメラレンズでも足元にも及ばない・・・・
不思議だ・・・又又爺には謎が深まるばかりふらふらふらふらふらふらでも、面白いexclamation&question


《garage Cafe》
今日のお客はYasu & みっちょんさんでした・・・・・



posted by LYNX☆ at 10:00| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人間の目は、ほぼ真横まで見えますから、光学的には、超広角レンズです。
画像認識装置としては、脳が注目しているエリアの解像度を高くして、それ以外はぼかしてしまう。
解像度が高いエリアの広さは、脳の能力次第。
赤ん坊や老人は狭くなるし、立体視してもせまくなる。電話をかけながらだとさらに狭く。

あと暗い場所で、慣れるのは、目ではなく、ゲインアップした脳ですね。
Posted by 風写@鳴子温泉 at 2014年03月01日 16:32
☆風写さんへ
おや、また鳴子温泉泊りですか?良いですね・・・
コメントありがとう・・・人間のシステムは解っても不思議です・・
最近は、目も曇りがち・・・いかんいかんと、思ってしまいます。
色眼鏡で物事を判断しないように努力はしてますが・・なかなか。
ところで、LEICAのレンズ(カメラ)が、風写さんを待ちこがれていますよ〜(笑)
そろそろ、温泉も良いなぁ〜・・つくづく。
Posted by LYNX☆ at 2014年03月01日 16:54
早くも春ですね。

視界が入るのは脳が大半の働きをしてるからこそなのでしょうね。
考える程人間のメカニズムも深いです。
そんな考えに浸るのもボケ防止に最適ですね。
Posted by 菊池 at 2015年03月01日 10:31
☆菊池君へ
古い記事へのコメントありがとう・・・
好奇心旺盛なのが良いかも。
Posted by LYNX☆ at 2015年03月01日 11:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。