2010年08月07日

LEICA病  LEICA KARTE

今年になって突然発病したライカウイルスによる症状も、やっと治まり完治の兆しあり(笑)
そもそも、だいぶ前に思わぬ形でM6:TTL[SILVER]+ズミクロン35mm/f2を購入した時
から何となく予兆の様な・でもその時は他のカメラ[NIKON D90]に興味が有り、風写さん
にM6を購入してもらったのでした。

それからかな〜後先記憶にないのですが(汗)、下の写真のVf[RED IAL]+ズマロンを、
手に入れてから、LEICAの素晴らしさを知ってしまったと言うか虜になてしまった訳で・・・・

カメラ  クリックすると拡大します。
   s-048.jpg
カメラ 左のLENSはズマロンL 35mm f3.5  右はVf+ズミタールL 50mm f2.0(沈胴式) 
   いずれも 1949/1955/1951と年代物なのですが、古さを感じない機能美そのもの!
   s-047.jpg
カメラ  M3[SILVER](1965)+ズミクロンM 50mm f2.0[眼鏡付き](1957)+L・METER
   眼鏡付きとは近接撮影可能なファインダー付きのレンズで、取り外すと普通のレンズ
      として使える優れものです。
   s-045.jpg
カメラ M7 TTL 0.72[BLACK](2004)+エルマリートM 28mm f2.0(1996)+L・MOTER
     電子シャッター、AE(自動露出)、露出補正、TTLストロボ(高速シャッター可能)など、
     進歩が著しいカメラです。
   s-043.jpg
カメラ   M6 TTL 0.72 BLACK (2004)+ズミクロンM 35mm f2.0(1990)
      このBLACK PAINT は、2000台限定でM3の金属巻き上げレバーと金属巻き戻し
      ノブの形状で、軍艦部にはLeicaの筆記体のロゴを刻印してある。
      シリアルナンバー2500001〜2502000,限定ナンバー0001〜2000の刻印がある
   このカメラはシリアルナンバー2501384 ,限定ナンバー1384/2000です。
      形はM3ですが、中身はM6そのものなのです。
   s-041.jpg
カメラ  左のLENSはエルマーM 50mm f2.8(2000)沈胴式 
   M3 BLACK[後塗り、革張替え、](1959)+ズマリットM 50mm f2.5(2000以降?)

ここまでの経緯でLEICA病は克服したが後遺症の金欠病に陥いり、快復見込みなし(笑)

今ライカウイルスに感染している方はこのサイトで、治療法を探して下さい。
http://leica.xxxxxxxx.jp/kaisetu_lens_m_35lens.htm
但し、貴方が快方に向かうか悪化するかは、責任を持ちません・・・・・・・・




posted by LYNX☆ at 17:40| 宮城 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
M6を戴いたのは、D90なんかよりもっと昔、BMWのバイクを買い換えるきっかけだったはずです。
Posted by 風写 at 2010年08月07日 20:10
☆風写さんへ
そうでしたそうでした(笑)
今乗っている、BMW R1200ST の資金になったのでした・・・

自転車操業やり過ぎで、記憶がアッペトッペになってしまってます(汗)

後、を売ったんだろう?・・・・・・
Posted by LYNX☆ at 2010年08月07日 22:24
凄ーい! 極上品5台ものLEICAですね。
あともう5台で、切りのいい10台です。
半端な事は嫌いなLYNX☆さんでしょうから、今後を楽しみにしています(笑)

Posted by Valve at 2010年08月07日 22:35
☆Valveさんへ
非情(非常)にありがたいコメント?です(笑)
いえいえ、とんでもない・・身の丈以上(異常)の
行為を続けてきて、現状は大変なのですから、これ以上足を引っ張らないで下さい・・・やれやれ
Posted by LYNX☆ at 2010年08月07日 22:46
 昔、ドイツ展でライカ(M6?)を手にとっていじくりましたが、ウイルスには感染しませんでした(私には撮り辛そうな印象)。「銘記は人を選ぶ」
Posted by 上田屋 at 2010年08月08日 07:16
☆上田屋さんへ
おはようございます!
コメントありがとうございます・・・

実際、今のカメラに比べたら使いづらい事は確かですね・・・
私も実際ライカでほとんど写真撮ってません(汗)

でも道具としての、作りの完成度の高さに惚れぼれして、磨いたり眺めたり、空シャッターを切ったりして愛しんでいます。
ここが病たる所以でしょうか・・・・(笑)
Posted by LYNX☆ at 2010年08月08日 09:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。