2010年08月07日

平和への想い

『65年前、この地に地獄の炎が降り注いだ。
今日、ここでは「平和のともしび」が核廃絶の日まで燃え続けている。
私たち、そして被爆者の方々が生きている間に、その火を消し、希望の光に変えよう。
核兵器のない世界という夢を実現しよう。
次の世代が自由で安全、平和に暮らす事が出来るように。』

これは昨日広島での「広島・原爆の日平和式典」での国連事務総長の挨拶の一部です。

この季節になると、こういった式典が執り行われ、マスコミも平和を考える“特番”を放送
します・・・決して忘れてはならない“戦争”の悲惨さと“平和”の大切さを訴えています。

   吉永小百合.jpg
私も昨夜、この特別番組を見ました・・・・・
私より一つ年下の吉永小百合さんが、20年にわたり原爆体験者の詩や物語の朗読を続け
て来ていますが、今回は彼女自身が広島、長崎を訪れ、被爆者の方々と会って話を聞き、
原爆ドームでの想いや長崎で焼け残ったマリア像との出会いや接点をレポートしています。

最近のクラスター爆弾廃絶の動きの有る中最も多く保有している数カ国は参加していない!
核保有についてもしかり、ここに憤りを覚えます・・・・

戦争のない世界の実現は夢現のことなのでしょうか・・・・・・
戦後直後を体験した私にとって、恒久的な平和への願いはますます深くなるばかりです!



posted by LYNX☆ at 07:39| 宮城 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
平和を祈念して
18日20時から特番やります。
「ヒロシマから離れた地で......」
現在取材編集中です。
http://www.tbc-sendai.co.jp/

是非ご覧下さい。
Posted by 風写 at 2010年08月07日 13:39
☆風写さんへ
良いですね、期待し楽しみにしています!
Posted by LYNX☆ at 2010年08月07日 14:16
WOWOWの「パシフィック」見てます。

敵をやっつける殺人と、自分の身を守る殺人と・・・
どちらにしても、いまだにあちこちで起きているのが残念です。
Posted by 白500 at 2010年08月07日 18:43
☆白500さんへ
全く、聖戦とか正義の為の戦争とか有ってはならないと思うけど、人類永遠の課題なんでしょうね

目の前に“参戦”を突きつけられた時まず断固として拒否出来る勇気を持てるかと言う小市民的な課題を克服していかなければ前に進む事が出来ませんね・・・

気が付いた時には遅いという状態だけは避けたいですね・・それには無関心が最大の敵だと思っています・・・

平和のために頑張りましょう!
Posted by LYNX☆ at 2010年08月07日 19:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。